富士登山の準備

携帯する飲食物は必要最低限に!

富士山の山頂までは長い道のりになります。体力を温存するには、最低限の持ち物にして体力を消耗しないようにすることです。

特に飲料水は重量が重いので、ミネラルウォータ2本(1リットル)を持参し、必要な時に山小屋で購入することをお勧めします。

山小屋では無償の飲み水を提供していませんので、歯磨きも持参した飲料水を使用することになります。万が一、怪我をして傷口を洗い流す場合にも、ミネラルウォーターの方が好ましいです。ミネラルウォーターは飲み水以外の用途にも使えますので、持参するように心掛けてください。

吉田口ルートには山小屋が16軒ありますので、携帯する飲料や食料をできるだけ軽くして、必要の際に山小屋で購入することをお勧めします。

トモエ館でも飲料水や携帯食の販売、食事メニューも提供していますので、詳細は、本八合目トモエ館七合目トモエ館にて確認してください。

幻の富士山パン

トモエ館には、名物の「富士山パン」を販売しています。

七合目トモエ館では「クリームパン」を、本八合目トモエ館では「アンパン」を販売しています。個数に限りがございますので、売切れの際はご了承ください。
七合目トモエ館の「チャイ」も富士登山の名物になっています。疲れを癒す絶品の甘いミルクティーで、シナモンの入ったマサラチャイになります。

富士登山の準備